2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラジン ブルーフレーム(オイルヒーター) の手入れ

アラジン ブルーフレーム(オイルヒータ)の手入れ


今日は "aladdin BLUE FLAME HEATER" の手入れについて・・・。

黄色い炎が出る前に清掃しましょう!


"輸入住宅に似合う?自転車 Part3" は後日にw


大きい画像ばかりで見難いとは思いますが・・・。

 24-02-26-005.jpg


①火がついていない事を確認したら上枠(画面左)を倒します。
  24-02-26-007.jpg

②上枠(画面左)の外炎板(丸い穴がたくさん開いている部分)の清掃も忘れずに!


③中の "内炎板" をはずします。
  24-02-26-006.jpg

④この時 "内炎板内外面" のホコリを取り除きます。


⑤ウィッククリーナーを芯外筒にかぶせ、ウィッククリーナーがわずかに持ち上がるまで、芯を上げます。
  ウィッククリーナーを押しつけながら、芯外筒上面にそって時計回りにまわして芯を削ります。
  24-02-26-008.jpg


⑥削り取られらた芯(黒色のもの)
  24-02-26-001.jpg


⑦芯外筒上面の清掃も忘れずに!
  24-02-26-009.jpg


⑧ウィッククリーナーをかけた後の芯の頭部分は、指でなでつけて滑らかにします。


⑨一通り清掃が済めば、青い炎の出来上がり!
  24-02-26-010.jpg



宜しければ "応援" お願い致します!
     ↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

最新コメント

カテゴリ

antiques (6)
house (2)
shop (0)
bicycle (3)
other (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。